婦人

見た目が若返る白髪染めの使い方|自宅でも簡単に使える商品

頭皮を守るために

シャンプー

適度な洗浄力

頭皮の衛生状態を良くするためには、シャンプーを使った洗浄が欠かせません。しかしだからこそ市販されているシャンプーの多くに、洗浄力の高い成分が配合されています。そのため頻繁に使用することで、肌表面の細胞や皮脂が過剰に除去され、頭皮が荒れてしまうことがあります。このことから昨今では、頭皮ケアのできる低刺激なシャンプーがよく使われるようになっています。頭皮ケア用のシャンプーは、適度な洗浄力をしているので、使用すると頭皮からは、古くなった肌細胞や余分な皮脂のみが除去されます。また、保湿成分が配合されているので、使用後は頭皮の乾燥がなくなり、フケや痒みなどが生じにくくなります。さらに血行促進成分が配合されていることもあり、その場合は育毛効果も期待できるようになるのです。

すすぎが大事

頭皮ケア用のシャンプーは、頭皮をお湯で十分にすすいでから使用することが効果的とされています。というのも頭皮には、古い細胞や皮脂以外に、ホコリや整髪料なども付着しているからです。それらをある程度除去してから使用すれば、頭皮はより清潔な状態になりますし、その分保湿成分や血行促進成分がスムーズに浸透するようになります。つまり頭皮ケアの効果が、より出やすくなるということです。もちろん使用後にも、しっかりとすすぐことが大事です。低刺激とはいえ洗浄成分が含まれているわけですから、それを除去しておかなければ、結局頭皮が荒れてしまうことになるからです。すすいでも、浸透した保湿成分や血行促進成分が一緒に除去されてしまう心配はありません。