婦人

見た目が若返る白髪染めの使い方|自宅でも簡単に使える商品

頭皮や髪を守るために

ディスペンサーボトル

毛穴の詰まりを防止

髪に含まれている水分は、キューティクルの穴から抜け出ていきます。多く抜け出るほど髪は乾燥して、パサパサとした状態になっていきます。これを解消するために、多くの人がシリコンシャンプーを使っています。シリコンの粒子が含まれているので、使用するとこれによりキューティクルの穴が埋められ、つややかな髪に戻るのです。しかしシリコンの粒子は、頭皮に付着すると、毛穴の中にも入り込んでしまいます。毛穴が詰まると髪の成長が妨げられる可能性が生じるので、昨今では髪はシリコンシャンプーで洗い、頭皮はノンシリコンシャンプーで洗うという人が増えています。ノンシリコンシャンプーとは、文字通りシリコンの粒子が入っていないシャンプーです。そのため毛穴の詰まりのリスクが少なく、より安全に使用できるのです。

植物性のオイルやアミノ酸

ノンシリコンシャンプーの使用後は、頭皮がシリコンの粒子で覆われないため、さっぱりとした洗い上がりになります。その分頭皮が乾燥しやすくなることがあるので、ノンシリコンシャンプーには多くの場合、植物性のオイルが配合されています。オイルには保湿効果があるので、使用すればこれにより頭皮を乾燥から守ることが可能になります。またノンシリコンシャンプーには、アミノ酸が多く配合されているものもあります。アミノ酸は、髪の材料のたんぱく質となる成分です。そのためこのタイプのノンシリコンシャンプーを使用すると、頭皮に吸収されたアミノ酸によって、髪質が向上しやすくなります。キューティクルも穴があきにくくなるので、長期の使用で、髪はシリコンシャンプーを使用した時のような。つややかな状態になっていきます。